読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ログ at Osanan

日々の備忘録ログです。お暇ならお付き合い下さい。車(SJ5フォレスター)と芝生(高麗、ベント)、大河ドラマ 真田丸、プチ旅行記や城郭関係を綴る予定です。。

エアクリーナーエレメント交換 SJフォレスター 

DBA-SJ5 フォレスター 2.0i-S EyeSightのエアークリーナエレメント(フィルター)交換の手順です。

基本的な作業は、レヴォーグでもワゴンRでもCX-9でも同じです。

まずはエアクリーナーの役目のご説明から。

エンジンで動いている車に必要なものに、燃料(ガソリンや軽油)と空気と火花があります。燃料を燃焼させて出力を得ているので当然です。その中の空気は大気からエンジン内部に送り込みますので、大気中のホコリやゴミがエンジン内部に入り込まないようにする為のフィルターがエアクリーナーエレメント(フィルター)です。

今回はトヨタの部品ブランドの製品を使いました。

 

エアコンフィルターの記事でも書きましたが、こういうエレメントの中には驚くほど安いのがあります。企業努力で安くされている部分もあるのでしょうが、信頼がおけないものには手を出さない方が無難です。特にエアクリーナーエレメントはエレメントの性能や信頼性がモロにエンジン内部に影響しますから、慎重に選択しましょう。昔、カーメンテナンス雑誌のcarboyでオイルエレメントの激安品の分解をしていました。激安品の中にはエレメントの中の濾紙(エレメントのエレメントたる部分)が極端に少ない(短い)ものがありました。何個かのエレメントを分解していましたが、やはり激安品は濾紙が短く、一般的なメーカー品は一律して同じ長さでした。

 

エンジンオイルエレメントの場合ですと、極論ですが完全に濾紙が無くてもエンジンオイルさえ交換していれば問題は出にくいと思います。エアークリーナーエレメントの場合、被害が出るのはエンジン内部ですので、被害が出たときには手遅れです。

 

さて、交換です。

ボンネットを開けまして、画像の赤丸部分のネジやクリップを外します。一番上の赤丸(ホースバンド)は緩めて刺さっているホースを抜きます。ホースバンドは外さなくてもホースは抜けます。ホースバンド横のカプラは慎重に抜いてください。(高価で重要な部品です。)f:id:osanan:20160519222700j:plain

今回はフィルターだけを外すのではなく、前後のエアクリーナー部分も外しますので、赤丸すべて外しますが、フィルターのみの交換でしたら、下の2枚の写真の状態にすれば交換は可能です。

f:id:osanan:20160519222707j:plain

f:id:osanan:20160519222758j:plain

 

まるごとエアクリーナー部分をはずすとこんなのが出てきます。

f:id:osanan:20160519222804j:plain

白いタンクのような部分をキレイに掃除したくて今回は全てはずしました。なんというパーツなのかは不明ですが、エアーフィルターより前(外)についてまして、底に水抜用と思われる穴が空いています。

タンクの中はホコリや枯れ葉や虫の死骸が落ちていました。画像も撮りましたが、グロいので載せません。エレメントの交換も容易になりますし、汚い部分の掃除もできますので、エレメント交換と同時にするのをおすすめします。お店で工賃はらって交換をしてもらっても、こういう部分は掃除してくれませんよ。自分でやるからこそ出きるメンテもあるんです。

f:id:osanan:20160519222813j:plain

いきなりの完成ですみません。もとに戻して完了です。

上の方の画像と見比べてもらいますとエレメントの汚れ具合がわかると思います。交換前は約3年、4万キロ走行のエレメントです。

 

良いエンジンの燃焼のためには、良い燃料、良い空気、良い火花、良い圧縮が必要といわれています。その中のひとつの良い空気の為の重要部品がエアクリーナーエレメント(フィルター)なので、たまに掃除をしてみたり、交換サイクルを守って交換して、エンジンに良い空気を吸わせてあげましょう!

 

こんなのつけたら効果あるんでしょうねぇ。あの白いタンクもインテークチャンバーと同じ効果を狙っているのでしょうか。違うかな。

 

 

格安SIM 楽天モバイルの感想および評価について

 

私のプライベート用のスマホは、いわゆる格安sim楽天モバイルのsimで運用しています。

 
このエントリーでは楽天モバイルでの運用で感じたデメリットをお伝えしたいと思います。
 
ご存じの方も多いと思いますが、楽天モバイルはdocomoドコモの電波を使いますので、基本的な通信環境と通話環境はdocomoドコモと全く同じです。
 
私の仕事用のスマホ(iphone6)はdocomoドコモsimなので
比較しやすいのですが、平日昼間の12時に楽天モバイルのsimは極端に通信速度が落ちます。皆さんがお昼休みに入ってスマホをいじりだすタイミングで通信が集中して速度が低下するのだと思います。docomoドコモsimは体感の速度に編かはありません。同じ理由だと思うのですが、メジャーなアーティストのスタジアムライブに行った時も、最寄り駅周辺からライブ中を通して、通信も通話もほぼ出来ない状態になりました。ただ、この時は、docomoドコモsimもほぼ同じ状態になりましたので、かなりのレアケースかもしれませんね。
 
話は変わりますが携帯キャリアのメール(@docomoとか)って、使ってますか?どうなんでしょうね。私の回りでは使わない人が多いように思います。キャリアメールも楽天モバイルでは使えません。当然ですけどね。
 
あと他のデメリットとしては、あんまり思い付かないですね。そんなに苦労はなく運用していますからね。
 
 
simフリーも一般的になってきましたので、これからも注目の格安simです。

エアコンフィルター交換 簡単、お手軽メンテナンス

 

 ご家庭のエアコンのフィルターって掃除しますよね。ちょっと使っただけでもほこりで結構汚れますので、結果として汚れた空気で吸うことになりますし、効率も悪くなりますし、電気代も高くなります。

 
車でも同じです。ましてや車はお外を走っていますので、汚れかたは家庭用のエアコンの比じゃありません。一年で交換するように推奨しているメーカーが多いです。
 
汚れてくるとエアコンの効きが悪くなりますので、結果的に燃費が悪くなりますし、フィルターについた虫の死骸やほこり、排気ガスやたばこのくさい臭いもしてきます。あまりに放置すると臭いがこびりついてフィルターの交換だけではとれなくなります。安い部品ですので我慢しないで交換しましょう。
 
家庭用のエアコンフィルターは100%掃除が出きると思いますが、カーエアコンはなぜか交換がほとんどです。一部掃除が出きるのものもあるようですが、少ないですね。なぜなんでしょうか。
 
カーエアコンのフィルターの値段ですが、フィルターはカー用品店(オートバックスさんやイエローハットさん)で、車種にもよりますが、約5000円くらいで販売されています。交換工賃は@500~1000円くらいですね。
 
アマゾンさんや楽天さんなんかだと、ちゃんとしたメーカー品でも、1500円くらいですね。送料入れておおよそ2000円です。たまに1000円以下の激安品がありますが、聞いたこと無い製造メーカーで安すぎるの注意した方がいいです。過去に、フィルターとしても意味をなさない、すごい手抜きの商品と出会った事があります。
 
今回、私が購入したのはランプ系で有名なPIAAです。

f:id:osanan:20160517222242j:plain

通販の方が店頭よりかなり安いです。

 

 
ピットワークやボッシュも安心できるメジャーブランドです。

 
 
交換はほんとに簡単なんで誰でも出来ますよ。車の部品の交換のなかで一番簡単で、なおかつ達成感のある(笑)作業ではないでしょうか。
 
では、実際の交換手順です。
車はいつものように、スバル フォレスター(SJ)です。
しかし、プリウスだろうがタントだろうがやることは同じです。
 
まず、グローブボックスをはずします。グローブボックスの事を人によっては、コンソールボックスとかダッシュボードとか呼びますが、すべて同じです。

f:id:osanan:20160517220438j:plain

開けるとダンパーが付いていますのでこれをよこにぐいっとずらして外します。これはグローブボックスを開けたときにばたんっ!と勢いよく開かずに、ゆっくり開くようにするための部品です。

f:id:osanan:20160517220549j:plain

そしてグローブボックスの左右の端にある突起をはずします。引っ掛かっているだけなので、少し力をいれて、たわますようにすれば外れます。外れないときは手前に引く力を1として、よこにたわませる力を9として、たわませる事に注力してください。

 

そうするとグローブボックスが取り外せますので、外しておきます。グローブボックスがなくなったら、エアコンフィルターが見えてきます。画面中央の横長の黒い部品がエアコンフィルターです。

f:id:osanan:20160517221040j:plain

一部の車種ではカバーがついています。こんな感じに。

f:id:osanan:20160517220920j:plain

これも簡単に突起をつかんでドアを開けるように左手側から右手側に手前に引けば外せますので、ご安心を。付けるときは右の突起をはめてから、ドアをしめるように取り付けます。
 
フィルターは、はめこみなので、すこしたわませて手前にひいて外しますと、こんなのが出てきます。これは1年半ほど使ったフィルターです。

f:id:osanan:20160517221212j:plain

新品と比べるとこんな感じです。

f:id:osanan:20160517221255j:plain

あなたの車のフィルターもきっとこんな感じですよ!恐ろしいでしょ。(笑)
 
折角フィルターを外したので、そのあたりを拭き掃除しておきましょう。排気ガスのススで黒くなっていたりしますからね。こんな拭き掃除はお店ではやってくれませんね。余計な時間がかりますから。自分でやるからこそ出きることです。

f:id:osanan:20160517221415j:plain

さて、掃除ができたらフィルターをつけます。空気の通る方向がきまっていますから、必ずフィルターにはどちらの面を上に付けるかが決まっています。フィルターに書いてありますので、ここだけは注意してください。下の画像はタントです。

f:id:osanan:20160517220845j:plain

フィルターを入れたら、グローブボックスを元通りにはめて終了です。掃除の時間をいれても15分もあれば終わるでしょう。
 
これでおおよそ5000円が浮きましたね。
なにに使いますか。
 
エアーフィルターでも交換しますか?
今交換したのはエアコンフィルターで、もうひとつ車には空気をキレイする目的のフィルターがあります。
それが、エアーフィルターです。ある意味車にとってはエアコンフィルターより数倍も重要な部品です。

 

 
次回、ご紹介しますね。
 

今日気になったもの 凶器になったもの きょ浮きになったもの

きょうきになったもの

本日、気になったものはですね。

株式会社CCPさんの サブマリーナカメラ!

f:id:osanan:20160513183101j:plain

お風呂や水槽なんかの中でラジコン潜水艦として楽しめて尚且つ、動画や静止画の

撮影もできるらしいっす!これは楽しそう。

メーカーさんHPより抜粋

『サブマリナーカメラ』は、潜水艦の本体前面に搭載したカメラで、30万画素の動画(VGA:640×480・30fps)を約5分、120万画素の写真(Quad-VGA:1280×960)を約800枚撮影できます。写真と動画ボタンの付いたコントローラーで、潜行・浮上・前後進・左右回転のアクションを楽しみながら水中撮影を楽しめます。記録用メディアは不要で、撮影したデータは本体内蔵のメモリー(256MB)に保存、付属のUSBケーブルで潜水艦本体をパソコンに接続して再生します。

 

こちらのお店が一番お買い得価格かな。

 

送料別で七千ちょい。送料と電池買っても8千円までで遊べます。

単三アルカリ電池で約40分も遊べるらしいので、ヘリコプターなんかより

長く遊べますよね。

お魚飼ってる方とか、お風呂でお遊びしちゃう方とか良いんじゃないでしょうか。

 

潜水艦って結構くすぐりますよね。

 

海自潜水艦マニア!
価格:1620円(税込、送料無料)


 

カーナビ DIY  取付け 取付け編

DBA-SJ5 フォレスター 2.0i-S EyeSight のオーディオレス車に、カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 を、取り付けるレポートです。オプションのステアリングスイッチ(ステアリングオーディオリモコン)でナビの操作が出来るようにします。


CX-5でもレヴォーグでもVEZEL (ヴェゼル)でもフィット ハイブリッドでもプリウスでも基本的には同じです

 

車の電装をいじる時は、バッテリーを外しておくのがセオリーです。が、最近の車はCPUに学習機能があり、今までの走行状態なんかを記憶していますので、バッテリーを外してしまうとそれらがリセットされてしまいます。それを防ぐのがバックアップ用のバッテリーです。

必要に応じて用意してください。私はもってませんが。

 

 

DBA-SJ5 フォレスター 2.0i-S EyeSight をオーディオレスで注文するとこのような無残な状態で納車されます。。。

f:id:osanan:20160513144424j:plainせめてカバーくらい欲しいですよね?完全にオーディオレスで使う人もいるんじゃないでしょうかねぇ。インパネに大きな穴をあけたまま乗れというのでしょうか。

 

取り付けの大まかな手順としては、

・1がオーディオ用カプラ 20ピン ・2がバックモニターとナビ用カプラ 8ピン

・3と4をつかんで手前に引くと外れます。ねじは無く、はめ込みなんで、ちょっと力いれて、引っ張ると良いです。

・5と6のあたりに、ハザードとエアコンのカプラがあるので外します。
このカプラを外すときにパネル裏のツメで、外さない部分のパネルに傷が付きやすいです。
あらかじめ、あたり養生しておくとベスト。下の画像の青いテープなんか使って辺り一面に覆っておくのがベストです。

f:id:osanan:20160513144428j:plain

 

・1が純正ステアリングスイッチを使えるように出来る「KKF-102ST」

エーモンからも発売されてました。

 

 

・2のKKF-102STのカプラと最初の写真の1の20ピンカプラをつなぎます。
・3はバック信号。

・4は車速信号。

・5はパーキングブレーキ信号。
・3.4.5はステアリング右下のヒューズBOXうらにまわします。

この時に準備編で用意した針金ハンガーが便利です。

ハンガーの先に通したい配線を養生テープで張り付けて、取り回します。手が届かない場所も配線を通せて便利ですよ。

f:id:osanan:20160513144432j:plain

ステアリング右下の画像です。
1が車体に最初から用意されているオプションパーツ用カプラ。
2が取り付けキット 日東工業 NKK-F29D についてくるカプラ。


1と2をつなぐだけで、オーディオ関連の配線はほぼ終了です。

後はアンテナとアース、バック信号、車速信号は線の色が同じもの同士をつなぐだけなので非常にわかりやすいです。

パーキングブレーキ信号は、走行中に、「同乗者」にナビの設定を頼めるように、アース(マイナス)に接続。メーカーの指示通りにパーキングブレーキに接続するとパーキングブレーキ作動時(要は停車時)のみにナビの操作が出きるようになります。

 

これら、バック、車速、パーキングもしくはアースはすべて、2のカプラから取れます。ギボシで接続してください。


ただし、購入したままだとアースはとれません。ぷち加工が必要ですのでボディアースにして下さい。ボディの金属部分に接続する事をボディアースといいます。

 

あとは各配線類が垂れてこないように張り付けたり、タイラップで止めたりして、パネルを戻せば出来上がりです。

 

 

カーナビ DIY 取付け 準備編

カーナビ DIY 取り付け 準備編

DBA-SJ5 フォレスター 2.0i-S EyeSight のオーディオレス車に、カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 を、取り付ける為の準備編です。

 

f:id:osanan:20160513141052j:plain


CX-5でもレヴォーグでもVEZEL (ヴェゼル)でもフィット ハイブリッドでもインプレッサでも
パネルの外し方や配線の色、形状が違うだけで、基本的には同じです。


今回はディーラーオプションのステアリングスイッチ(ステアリングオーディオリモコン)でナビの操作が出来るようにします。

取りあえず未経験の方にもわかるように作成したつもりですが、もろもろ自己責任でお願いしますね。また、記載の方法以外にも取り付け方法はありますので、下記は一例にてご参考までにどうぞ


~必要なモノ~
ナビ本体...当然。今回はカロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009を選びました。
理由は「価格.com」でいい評価だったから。あまりこだわりはありません。リアルな大手カー用品店の店頭価格も調べましたが、やはり、WEBの通販の方が、断然安かったです。自分で付けるんでしたら、通販でも何の問題もありません。メーカー保証もちゃんとつきます。

あちこち比較して最終的にここで買いました。なんでこんなに価格差が出きるんでしょうね。

 

 

後記
ーーー

毎年のように後継機種が発売されますが、取り付け方法は変わらないです。取り付け方法は変わりませんが、最安値のお店は変わったようです。

ーーー

取り付けキット...DBA-SJ5 フォレスターにAVIC-MRZ009を取り付けると、オーディオスペースのサイズが違う(ナビの方が小さい)ので、隙間を埋めるパネルが必要です。

ナビのまわりにあるフチが取付キットに含まれているスペーサーです。これがないとフチの部分がスカスカになります。車種別に設定されています。

f:id:osanan:20160513141052j:plain


変換カプラ...車体側オーディオ用の20ピンカプラを、AVIC-MRZ009の配線と繋ぐ為の、変換カプラも必要になります。斜体側の配線はメーカー基準で作られていて、市販のナビの配線は統一規格で作られています。

日東工業製 オーディオ取付キット、NKK-F29D を購入しました。


のちで説明しますが、車速やバック信号なんかもカンタンにとれるコネクターやらも付属してきますので、便利です。

ステアリングリモコンアダプター...ステアリングスイッチ(ステアリングオーディオリモコン)
オプションのステアリングスイッチで、AVIC-MRZ009を操作する為に必要です。これも後に説明しますが、無いとステアリングスイッチは飾りになります。
ただし、ステアリングリモコンのミュートボタンは、AVIC-MRZ009にそもそもミュート機能が無い(多分)ので、使えません。
なぜか製造メーカー(カナック)では生産終了となってますので、在庫がある内に買う方が良いかもです。

 

~その他に用意したモノ~

USB接続用ケーブル×2
AVIC-MRZ009 は背面にUSB接続が2か所出来ますので、あらかじめ接続しておきます。
スマホの接続や充電とか今後の拡張に使用するはず。たぶん。

後記

ーーーナビから出ているUSBでスマホの充電をすると極端に長い時間がかかります。mAhの関係のようです。なので、ひとつはUSBからオーディオを鳴らしていますが、もうひとつは全く使っていません。ーーー

 

AUX接続用ケーブル×1
USB接続用ケーブルと同様にAUX接続する事があるかも知れませんで。AUXもUSBも AVIC-MRZ009 を取り付け後に、付けたくなると、もう一度ナビを取り外す必要があります。めんどくさいので最初から付けときます。こちらもナビ本体と合わせて購入しました。


~必要な工具・部品~

プラスドライバー(短い方が便利かも)

内装はがし(今後も車いじるなら、安いし買ってもいいかも)
電工ペンチorラジオペンチ(ギボシ端子の圧着用)

ギボシ端子

マスキングテープ(配線を仮止めしたり、束ねたり)

はさみ

タイラップ(配線を束ねる)
養生用のバスタオルや梱包材(ナビの金具や外したパネルで傷をつけないようにシフトレバーあたりに引いておきます。)


スペシャツール
昔ながらの針金ハンガー(改) (詳しくは後ほど。。。)

おすすめとしては、取り付ける数日前に各部品を取り寄せて、一度、家の中で組み合わせて見て下さい。カプラとカプラをつなげたり、取説の配線図と実車の配線を確かめたり。その方が不足品や、あれば便利なオプションや工具が気づきやすいです。

特に初めて取り付ける方は、取り付けのイメージトレーニングにも良いです。あと、今回のレポートには載せてませんが、ETCやバックカメラの取り付けも出来たら、同時にやる方が効率的ですよ。



次回以降に取り付け編を作成します。